マルカン漁業部 海がき本店、函館市松風町にある水族館のような居酒屋

マルカン漁業部 海がき本店
北海道函館市松風町6-14
0138-27-4488

マルカン漁業部は、お店の入り口の横に大きな水槽があり、イカやカニが泳いでいる。
店内にも水槽がたくさんあり、カニやナマコ、エビなど、まるで水族館に来たみたいだ。

マルカン漁業部の一番のおすすめはやはり、活イカ。
さっきまで水槽で泳いでたイカなので、お皿の上で足が動いている。

身がコリコリしていて、凄く美味しい。
イカのゴロもついていて、生で食べれるので、これがまた旨い。

イカの足は後から、刺身か焼きか揚げるかを選べるので、二度美味しい。
価格は時価だが1000円位からで、リーズナブルだ。

他にも活きたナマコや、ホタテ、北寄貝、毛ガニ、つぶ貝、ホヤなどがある。
値段も590円からで安い。

さすが、港町函館だ。

マルカン漁業部の刺身のおすすめは地魚。
真ホッケ(790円)脂が乗っており、新鮮なので身がプリプリしてる。
真鱈やソイなどもおすすめだ。

焼き魚も真ホッケの開き(1290円)がおすすめ。
脂が凄く乗っていて食べると、身がふわふわで、とてもジューシー。

マルカン漁業部の大将に聞くと、もともと漁師で、魚は函館か南茅部の漁港に直接仕入れに行くそうだ。
お酒は北海道や東北の地酒を中心に、焼酎など種類も豊富で、生ビールは北海道限定のサッポロクラシック。

お店は活気があって、店員さんの愛想がすごくよく、マルカン漁業部は北海道函館に行くなら、とてもおすすめ出来るお店です。

京都河原町の食堂PLUG KYOTOでゆったり満足ランチ

店名:食堂PLUG KYOTO
住所:京都府京都市中京区河原町通三条上ル恵比須町434-1 アリエッタホテル京都 1F
電話:075-254-8628

食堂PLUG、再訪です。
この日は前回のサーロインステーキランチとは違うメニューを試してみたくて、ローストチキンオーバーライス(1000円)をチョイスしました。

メニューには「スパイスに漬け込んだチキングリルをサワークリームのソースでいただく」とありましたが、思っていた以上にスパイシーで、香辛料好きの私としてはこのチョイスは正解でした。
サワークリームよりもスパイシーさが勝っている感じでした。

ワンプレートにライスや野菜と共にチキンが盛られていますが、見た目以上に結構ボリュームがあります。
チキンが食べごたえがある上にしっかり目の味付けなので、ビールやワインもすすみます。

この日は平日でしたが、お一人様やグループでの利用など、食堂PLUGは全般的に女性が多いお店です。
化粧室も清潔感がありゆったりとしていますし、店内の席の配置も窮屈な感じはしません。

食堂PLUGの接客はフレンドリーな印象を受けますが、このお店のイメージには合っていると思います。
総合点で満足できるお店でした。

食堂PLUGは、おつまみや自家製スイーツも充実しているようなので、次回は試してみたいと思います。