倉敷市の古本買取は?

最近、倉敷市の自宅にある漫画をまとめて何度か古本屋に売りに行った。
大手書店や個人経営の書店など何店かの店に漫画を買取いただいたのだが、査定価格は1冊につき10円や20円程度にしかならない。

もともと買った当時は500円から600円はした本だが、廃棄するにはもったいなく、また愛着もあるので誰かにまた楽しんで欲しいという思いもある。

さて、倉敷市の書店で古本買取してもらうには、当然ながら査定があるので、持ち込んだ量が多ければ多いほど時間がかかる。
このため査定時間を利用して、店内を見て回ることになるのだが、古い本から新しい本、男性向け女性向けと見ていて飽きない。

古い漫画を手に取り読んでいると、また欲しくなってしまうのだが、ここで買ってしまうと少額の買い取り値から考えて何をしにきたのか分からなくなるので、思い直して財布の紐を絞める。

新刊のコーナーといっても古本ではあるが、書棚を眺めてみると、すごいものだと感心する。
なぜ驚くのかというと、通常新刊として古本屋ではない書店の店頭を飾っている漫画たちが既にそこには並んでいるのだ。

体裁を見ると綺麗であり、一見古本とは分からないほどである。
売りに来た人がどのような人物なのか想像はつかないが、レンタルを利用したり、読み捨てたりすることに比べれば、当初は欲しいという思いで購入しているのだから、執筆した作者には礼儀をわきまえているのであろう。

ただ、書籍を愛するという自分の性格からすれば、古本屋の新刊コーナーというものは少し悲しくもなる。
書棚には、持ち主に愛された「なるほど古本だ」と思えるような書籍達に並んでいて欲しいと思うのだ。

参考:倉敷市 古本買取

倉敷市の古本買取ならブックオフ?

何度も読んでいらなくなった古本が溜まってきて邪魔になってきたので、ブックオフに全部まとめて売ろうと考えました。

重くて持ち運ぶのが大変ということもあったので、宅配を利用しました。
今回は実際にブックオフの宅配買取を利用してみて感じたことについて書きたいと思います。

ブックオフの宅配は利用方法がとにかく簡単で、スマホやパソコンで申し込んだら、後は売りたい古本を箱に詰めて宅配業者が集荷に来た時に渡すだけでした。

基本的に簡単で特に面倒だと感じるようなこともありません。
利用するのが初めてだという人にも、ブックオフはオススメだと思います。

また宅配を利用する時には、送料や振込手数料が発生するかどうかが重要です。
一見すると買取価格が高くても、送料や振込手数料を含めると安いという場合もあります。
ブックオフの場合は。送料や振込手数料は無料なので。そこを気にしなくて良いのは助かりました。

売りたい商品を発送してから査定と入金が完了するまでに1週間近く掛かったのでそこだけ注意が必要です。
そこを除けば、査定額もそれなりに高くて満足することができたので、利用して良かったと感じています。

古本を売りたいと思った時には、倉敷市にも数多くの買取店があります。
それらの中でもブックオフの宅配買取はおすすめなので、機会があれば利用を検討してみてください。

カテゴリー