切手買取の相場より高く売る方法

切手というのは、ものによってはとても高値で売れる可能性を持っています。
しかし、高値で売れる可能性がある切手でも、全部が高く売れるとは限らず、個別の状態によって売れる金額は変わると思った方が良いでしょう。
何事もそうですけど、新品に近い状態のものほど高く売れて、状態があまりよくないものは値段が下がってしまうのです。

したがって、切手に関しても買取をしてもらおうか?と考えている場合には、できるだけ良い状態を保っておかないといけないと言えます。
言ってしまえば1枚の紙ですので、どうしてもペラペラな状態なため、状態が悪化しやすいと言える面もあると思います。
適当に扱っていると、知らないうちに折れてしまったりして、状態が悪くなっている可能性があります。

だから、意識的に良い状態を保っておこうとしないと、結果的に切手を良い状態のまま保管しておくことは難しいと言えるのではないでしょうか?
自分が持っているコレクションの中に価値が高いものがあると分かって、それを買取してもらおうと思っているときには、保管方法に気を付けましょう。
できるだけ買った当時のままの状態を維持できると良いです。

そうすれば、そのコレクションが予想以上の高値で買い取ってもらえる可能性も大分残ると思うのです。

参考:切手買取相場

切手買取相場は専門店が高い!

それは、他界した母がせっせと収集していた切手でしたが、持っていても仕方がないし価値も分からないので、とにかくまとめて買取をしてもらうことにしました。
調べると買取業者さんはいろいろあるようでしたが、手っ取り早くチケット買取もやっている所に決めました。
引き取ってもらうには、条件がありました。

まず、同じ金額の切手はまとめる、なるべく同じ種類はまとめる、50枚単位でジップ付き小袋に入れる。
そしてその明細を用紙に記載する。
つまり10円切手は何袋で50円切手は何袋というように書き、一緒に提出することを要求されました。

勿論端数は出ますから、それもちゃんと分かるようにリストにしました。
持っているのは、鳥、花、皇室、記念、神社仏閣、観音様、山、海と、シリーズが多岐に渡っていたので、仕訳するのにかなり時間がかかりました。

切手の価値というのを全く知らない私は、少し調べてみると、中には高価なものもあることを知り、あの有名な見返り美人があるか見てみました。
似たような美人画の切手はあったのですが、残念ながら持っていませんでした。

それでも、50枚入りの小袋がかなりの数になり、東京都の買取業者さんに持っていくと、中身の確認に30分から40分はかかったと思います。
一体本来の価格の何パーセント計算の引き取りなのか知らぬまま、合計は14700円程になりました。

カテゴリー